トップページ > クラウド攻略TOP > かな入力でスピードアップ!

第6回 かな入力で入力スピードアップ!

皆さんは「かな入力」をご存知ですか?
パソコンのキーボードを見てみると、英語とひらがなが書かれていますね。
この日本語で書いてあるキー通りに打って入力するのが「かな入力」、英語で書いてあるキーをローマ字で日本語にするのが「ローマ字入力」です。

ネット調査によると日本人の約90%の人がローマ字入力でタイピングしているそうです。かな入力はあまり人気がないのですね…。

しかし、実はかな入力をマスターすると、ローマ字入力よりかなり速く日本語の文章を書けるようになるとご存知でしょうか?

『昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。』という文章を入力する場合、ローマ字入力とかな入力を比較すると、

【ローマ字入力】
 mukasimukasi,arutokoroniojiisantoobaasangasundeimasita.(計55打鍵)

【かな入力】

 ]td]td<3.sb\i6d@exys6f@3xyt@ryw@ryw@ejdq>(計41打鍵)

と、このようになります。ローマ字入力が55打鍵も必要なのに対し、かな入力は41打鍵で文章が作成出来てしまいます。その差なんと、

55打鍵-41打鍵=14打鍵!

かな入力はキーボードを叩く回数が少ないので、その分速く文章が作成出来るのです。

なのでクラウドで文章作成をこれから続けていきたいという方は、かな入力の練習をしてみてはいかがでしょうか。

またその他にかな入力は腕が疲れないというメリットもあります。

私はクラウドで5000円以上稼ぐ際には、大体ローマ字入力で5万打鍵以上していますが、1日に5万打鍵もすると、次の日物凄く腕が重たくなってしまいます。ですが、かな入力ならばそういった疲労を軽減できます。

かな入力はスピードが速く疲れないという一石二鳥の入力方法です。最初は配列を覚えたり大変ですが、慣れてしまえばローマ字入力より速くなりので、ぜひ皆さんもかな入力をマスターしていきましょうヽ(^。^)ノ

ちなみに私も現在練習中です。まだまだローマ字入力の方が速いですが、それでも普通に文章を作成すると、かな入力が本当に疲れない入力方法だというのが分かります。
本気でクラウドで作業する時は8時間以上タイピングしますので、疲れないというのは本当にありがたいです。長期的に見て入力速度の向上と、疲労の軽減をはかるのならば、かな入力がベストだと思います。

ライター情報

あっくんアイコン

あっくん

今年からクラウドをはじめた新参です。とあるサイトからげん玉を知り、そこからクラウドの存在を知りました。クラウドは本当に良いサイトですね:D

クラウド歴
2013年1月31日から
月の平均作業時間
以前は月平均50時間程。最近は増加中。
クラウドをよく使う時間帯
いつでも!?
特技
ピアノ演奏
趣味
音楽鑑賞
好きな作業
「豊富なキーワードで文章作成!」系のルールが比較的易しい作業です。ストレスフリーでサクサク書けて気晴らしになります。
おすすめ作業
500文字~600文字の比較的高ポイントの作業です。
月の平均承認ポイント数
平均すると200,000pt~です。
クラウドでの自慢
デイリーランキングで1位になれました!恐らく誰もやっていない方法で記事作成をしています。
クラウドでの目標
誰でも簡単に記事作成が出来る方法を見つける!